FC2ブログ
LOVE BODY LIFE ~nana、risa(risa second)、aki、ラブボディの改造&購入ガイドblog~
ラブボディ risa(risa second)、akiの綿詰めやブレストフォーム(おっぱい)改造、下着やコスプレなど衣装の購入について紹介するBlog
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Amazon.co.jpからラブボディ akiが届いた日(後編)
2009年09月28日 (月) 00:00 | 編集
綿詰め、ブレストフォームのおっぱい改造目的のため「LOVE BODY aki (ラブボディ アキ)」を早速買ったわけです(余計なものも買いましたがw)。


というわけで、「Amazon.co.jpからラブボディ akiが届いた日(前編)」に引き続いて後編では、新しいラブボディ akiについて迫ってみたいと思います。

ちなみに、箱によるとakiのスリーサイズは、B76 W56 88となっている模様です。本当かどうかは知りませんし、空気の入れ方で変わるでしょうからよくわかりませんw


ボディーの材質は「ラブボディ Risa(リサ)(2nd)」と同じですかね(今、売っている「ラブボディ risa」はすべて2ndです)。くびれもなかなかで、指を沿わすといい感じです。

あと、いろいろあてがってみたのですが(笑)正常位、騎乗位のほかに、意外と背面座位がakiの華奢さを楽しめていい感じな気がしました。あくまでイメージです。あと、akiの恥ずかしい穴ですが、これも2nd シーズンのrisaと同じように、少しだけ小さくなっているっぽいですね。まぁ、私は綿詰めしてから帝王切開して名器の品格を入れるので重要視してませんが。


中央の「◎」みたいなの、わかりますか? 膝とふくらはぎ、脇と二の腕は、この◎のような形で接着されています。剥がすのは難しそうというか、熱で溶かしつつ接着してるっぽいです。着替えのしやすさ、しにくさについては……実際に試してみましょう。



とりあえず、ガーターストッキング、パンツ、ブラジャーをつけてみました。

まぁガーターストッキングは確かに着けにくいです。というか、綿詰めしたあとに、肌色のボディーストッキングを着せるのですが…どうなるんだろう。ブラは着せやすいですね。Tシャツもそれほど着せにくくはないと思います、空気状態ならね。


ちなみに、やたら生活感あるこのブラは、昔のカノジョがうちに置いていった、うちで一番小さいブラです(ブレストフォーム改造するとどうしてもカップが大きくなるので…)。サイズは65のDです。デフォルトのakiなら、C65とかがジャストフィットですかねぇ。着せるとこんな感じ、ということでサイズの参考にしていただければ。


と、ここまできて、そういえばうちにブレストフォームが一組余っていた(…どんな家だw)のを思い出して、それをakiの胸に当ててみようと思います。種類は「ゴールドシール・プレミアム・ウルトラソフト・ブレストフォームsize9」。ちなみに、アンダー70cmの人がつけると、Iカップに変身しますww


で、つける前がまずこちら。




でもって、つけてみると、こうなります。



寝かしている状態なのは、このままではおっぱいの重みで折れてしまうから。“綿詰めの時には背骨をちゃんと入れないといけない”ってのは、ひとえにおっぱいのせいなのです。えっと、ちなみに着せているのはワコールのナイトアップブラ



巷で買うと5000円近くするため、通販で買わないとやってられないという高いブラ(いや、Gカップとかのブラに比べたら全然安いですけどね)なんですけど、やっぱこのブラとブレストフォームの相性は抜群なのです。いや、女モノの下着なんて通販以外で買う勇気ないですけど私はw



ブレストフォームを当ててみてわかったんですが、akiもrisa同様にボディーの幅(肩幅的な)が狭いので、人間の女性用に開発されたブレストフォームのゴールドシールを普通につけると、おっぱいが横を向きすぎてしまいます。なので、横向きではなく縦につけるか、もしくは「トランスフォーム・フルオバール・スーパーソフト」のsize 4とか5とかを手に入れるのがいいかも。


ああ、ちなみに今回はただ単に上から乗せているだけです。

というわけで、「LOVE BODY aki (ラブボディ アキ)」のファーストインプレッションでした。そのうち綿を詰めるので、皆さんもご準備よろしく!





あと、今回の写真、意外と鮮やかに撮れていたと思います。






実はカメラがこれまでとは違って、今回「SIGMA DP2」を使っています。APS-Cサイズという一眼レフと同じサイズのCCDを搭載し、被写体をコンパクトデジカメのような安っぽい画質ではなく、表現力高く鮮明に写すことのできる一方、使い方に癖があるという、なかなか楽しいデジカメです。
このあたりの高級コンパクトデジカメ、リコー「GR DIGITAL」の登場あたりから、俄然注目度が高まってきました。興味がある人はぜひ手に取ってみてください(ちなみに、街中とかで綺麗なお姉さんの胸元とか胸の谷間とかを近くで撮るなら、サクッと撮れてスッとしまえる「GR DIGITAL III」でしょうけどねw)。

 

スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / Template by sena,haruta,seechan& blogmaps.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。